記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旅行5日目その1

まる2日ゆっくりしたおかげで、なっちゃんもみいちゃんも熱が下がりました。

これでなっちゃんもジャングル(19マイル)に行ける、と喜んだのもつかの間。
天気が悪くてこの日は虫取りを断念。

家族揃っての観光をすることにしました。

前日に19マイルまでの往復を頼んだタクシードライバーの“サミー”と送迎の約束をしているというのでそのまま1日観光のドライバーをお願いしました。

回復したなっちゃんはカメラマンになるのだとおおはしゃぎ。

8656018_1578051944_65small.jpg

やはりなっちゃんが元気がないとエスペランサ家は盛り上がりません(笑)。



まず向かったのは、

Rose Valley

8656018_1576815193_197small.jpg

8656018_1576815191_211small.jpg

こんな虫も・・・

8656018_1576815187_125small.jpg

マレーシアの国花 ブンガ・ラヤ
8656018_1576815176_159small.jpg

ハイビスカスです。

お次は、

Bee Farm

8656018_1576815170_151small.jpg

8656018_1576815169_232small.jpg

8656018_1576815167_194small.jpg

樹木と植木の間に巣箱が設置されていました。ぐるっと1周して売店で蜂蜜を買っておしまい。

平日ということもあるのでしょうが、Rose ValleyもBee Farmもお客さんがほとんどいなかったです。


1885年イギリスの国土調査官ウイリアム・キャメロンによって見出されたキャメロンハイランドは、当初は紅茶の栽培地として開拓されて来たそうです。


8656018_1576815160_204small.jpg
緑が美しいお茶畑


8656018_1576815143_192small.jpg
サミーと一緒に

BohTeaの紅茶農園へ向かいます。

キャメロンハイランドはマレーシアの名産としても名高い「BohTea」の一大産地なのです。急勾配で霧深く、朝夕の寒暖の差が激しい気候風土が紅茶の栽培に適しているのだそうです。

8656018_1576815110_34small.jpg

工場に入るとむせ返るほどの紅茶の香りでいっぱい。子供たちはその香りが強すぎて嫌がっていましたが私はとてもうれしかったです。

8656018_1576815141_68small.jpg

8656018_1576815137_136small.jpg

8656018_1576815133_47small.jpg

8656018_1576815129_21small.jpg

8656018_1576815125_35small.jpg


ここには紅茶販売店、カフェテラスがあり180度お茶畑を眺めることができます。ここの眺めも素晴らしかった!。時間を忘れてスコーンを食べながらおいしい紅茶を飲んで眺めを楽しむなんてことができれば良いのでしょうが4人の子連れ家族旅行ではそれはちょっと無理な相談でした、はい(笑)。

8656018_1578086494_174small.jpg

8656018_1578086489_227small.jpg

8656018_1578088133_51small.jpg

つづく・・・

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。