記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過保護な母の朝

朝が苦手ななっちゃんを学校まで送って行くことが時々あります。
でも最近は甘やかしてはいけない!と思って遅刻してもいいから歩いて行かせるようにしていました。

今日は寒いし雨降っているし風も吹いているから送っていこうかな~と過保護母は思ったのですが、なぜか今日は支度が早く終わって二人仲良く出かけて行きました。

しばらくして外を見ると、雨と風が強くなっていて母はどんどん不安になってきました。

兄ちゃんの傘はけっこう頑丈そうだけどなっちゃんの傘は折れてないかな?

兄ちゃんのジャンパー薄手だけど寒くないかな?

チビちゃんズの朝食は終わっているしお父ちゃんがまだ家にいるから心配するより見に行っちゃおう!ということで出かけました。

学校まであと少し(10分くらい)の郵便局前で二人を発見。いつもはお友達と一緒だけど今日は二人で歩いていました。

なっちゃんの傘は大丈夫。兄ちゃんも寒そうにしていないし二人仲良く歩いていたので声をかけずに見ていました。そしてそのまま尾行のように校門までついて行っちゃいました(笑)。

学校への最後の坂では歩くペースが落ちたものの、風が吹いてきたら風に向かって走ってみたり結構楽しそうでした。

兄妹は、歩きながら何を話しているのだろう?

年子の兄妹は高学年になったら一緒に登校なんてしないのかな~?

会話も少なくなっちゃうのかな~?

でもうちの兄ちゃんはなっちゃんに頼っている部分が多いから大丈夫かな?

などなど色々考えた過保護母の朝でした。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。