記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

兄ちゃんの挑戦

6月の終わりころ、突然家にあるピアノのおもちゃでチムチムチェリーを弾き始めたお兄ちゃん。

人差し指だけで弾くのではなく、ちゃんと5本指を使って弾いていてビックリ。

「すごいね~、どこで覚えたの?」と聞いたら「音楽の先生に教えてもらった」と。

続けて

「オレ、学芸会でキーボードやりたいんだ」(今年兄ちゃんの学年は合奏をやります)

「え~~~?!」と私。

だってうちの兄ちゃんはピアノを習っているわけでもないし、だいたいうちにピアノないじゃない。

それに聞けば6人位の子が立候補しているとか。中にはピアノを習っている子も多いはず。無理だよ~と思ったけど兄ちゃんはやる気満々。

まあ、やるだけやれば兄ちゃんも満足だろう、と思って実家にある誰も使っていないキーボードを父に送ってもらって練習することにしました。

音楽の先生から楽譜をもらってきたのが先週の木曜日。1週間練習して昨日の音楽の時間に選抜があったようです。

結果は…


残念ながら選ばれませんでした。

最終的には4人が出てそのうち2人の子が選ばれました。

兄ちゃんがすごく落ち込んでいたらどうやって慰めようかと心配したのですが、案外けろっとしていてよかったです。

先生に「鍵盤ハーモニカの人が少ないからそれをやってくれないかな?」と言われて喜んでやることにしたそうです。

実のところ兄ちゃんはピアノが習いたいようなんです。
でもスイミングと太鼓を習っているのでこれ以上兄ちゃんだけに習い事をさせるのもな~って思うし、ちょっとのぞいてみたヤマハ音楽教室は2人で30分で約6000円/人だって言うし…。

子供の習い事って大変ですね。


まあ、そんなわけで兄ちゃんの挑戦の話でした。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。